SBLOCK(エスブロック)Wallet解説

Sblock(エスブロック)ウォレットとは?登録・入金・運用方法【30万円相当の特典付き】

更新日:

【※重要】SBLOCK公式からの情報等を下記のテレグラムで共有します

https://t.me/joinchat/MBHKnhQF-1n2PfGjd1AnAQ

参加者はもちろん、これから参加予定の方もどうぞ!

 

プラストークンが復活する、

との情報もありますが、どうなるのか?

【10/17最新】プラストークンは明日(10/18)復活?現在の復活に関する重要情報

・最新案件【KOK Wallet】 「ゲーム×配当型ウォレット」 という新しい形のウォレットです! KOK Wallet(ウォレット)の登録、入金、運用方法解説【30万円相当の特典】 スマホでよく使う ...

続きを見る

とりあえずは、見守るしかなさそうです。

 

まあ今回の

プラストークン騒動から言える事は、、、

 

やはりHIYP案件や

配当型ウォレットは得た利益を移して

他に案件やウォレットに

どんどん移していくべきです。

 

・分散投資

・リスクヘッジ

で資産を守りながら、

上手に運用していきましょう。

 

今回ご紹介する

 

Sblock(エスブロック)ウォレット

 

も分散投資、リスクヘッジの一つ

として捉え、参加して頂けると幸いです。

 

読み進めて頂く前に一つ、、、

今回の記事はめっちゃ長いですw

 

それだけ私は、この

Sblock(エスブロック)ウォレットに

期待しており、

色々と書いていたら超長くなりました。

 

文字数で言うと

1万6千文字超えですw

 

嫌にならず、途中で止めることなく

読み進めて下さいね。

 

※SBLOCKは10/16より、ver2.0.2になりました!!

 

Sblock(エスブロック)ウォレットとは?

2019年6月15日にプレオープンした

Sblock(エスブロック)ウォレット。

 

プラストークンやWoTokenと同じく

仮想通貨を預け入れて運用し、

配当を得る事ができる

配当型ウォレットです。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットは

これまでの配当型ウォレットの

良いところ集めたウォレットです。

 

世界47ヵ国で同時にリリースされました。

 

『SBLOCKがブロックチェーン業界の市場リーダーになる』

 

と、Businsee Wireに寄稿記事にも書かれています。

https://www.businesswire.com/news/home/20190519005045/ja/

 

Sblock(エスブロック)ウォレットは

超期待の配当型ウォレットですね。

 

 最低入金額:$10~(紹介配当を得る為には$300以上)
日利0.2%~0.5% 月利6%~15%年利72%~180% 独自通貨SBO(総発行枚数6億8000万枚) 運用通貨
BTC・ETH・LTC・USDT(現状可能な通貨)対応予定通貨は下記の通り(全24通貨)

 

Sblock(エスブロック)ウォレットの特徴

・日利0.2%~0.5%、月利6%~15%、年利72%~180%

・10ドルから運用可能(紹介配当を得るには300ドル以上の入金必須)

・世界47ヵ国で同時に展開

・Apple ストアで公式アプリを7月にリリース予定(配当型ウォレットとしては初!)

・世界初のクロスチェーン機能(ワームホール)

・インターステラ―送金契約

・インターステラ―レンディング契約

・インターステラ―支払い『S pay』

 

、、、他にも盛り沢山w

 

日利0.2%~なので

月利にすると6%~です。

プラストークンが日利0.3%なのと比べると

多少下がりますが

運用する金額により配当の利率は変わります。

 

10ドルから運用可能なので、

少額から参加可能です。

ただし、配当型ウォレットでお馴染みの

紹介配当を得る為には300ドル以上運用する必要があります。

 

世界47ヵ国で同時にリリースされた事もあり

現在、急激にユーザー数が伸びています。

登録初日には100万人以上が登録した、という情報あり。

 

また、配当型ウォレットとしては初で

Appleストアに公式アプリとして

7月にリリース予定です。

(※2019年10月現在、まだリリースされていません。)

 

今までの配当型ウォレットは

アプリを認証許可設定する必要があり

その作業が

 

「面倒+怪しい」

 

という見方をされる事もありました。

 

しかし公式アプリとしてリリースされれば

面倒な作業もなく怪しい、と思われる事も無いでしょう。

 

世界初のクロスチェーン機能(ワームホール)

クロスチェーン機能は

性質の全く異なる仮想通貨同士を繋げる機能です。

 

異なる仮想通貨の

ブロックチェーン間にワームホールを配置します。

S Block独自の通信ノードを中継して、

双方のトランザクションの承認が可能です。

図で表したのが上記↑

 

BTC⇔ETHの間に

SBlockのワームホールが配置され

ノード情報やトレード情報が

相互につながる形になります。

 

これにより、

より迅速で円滑な取引も可能となり

異なる仮想通貨間の

トランザクションのスピードによる弊害も解消されるでしょう。

 

インターステラ―送金契約

クロスチェーンの技術を利用した送金機能です。

 

例えると、

アメリカに出稼ぎに行っているインド人が

稼いだアメリカドル(USD)を

母国の家族に送金するとします。

 

その場合、

SBlockの指定されたOTCへ

アメリカドルを送金する事で

SBlockの指定された母国のOTCから

彼の家族はインドルピーで受け取る事が可能になります。

まあもっと分かりやすく言うと

 

海外の仮想通貨取引所から、

日本の仮想通貨取引所へ

アメリカドル(USD)を送ると、

日本円で受け取れる

 

みたいな感覚ですね。

 

本来であればこのような取引は不可能ですが

クロスチェーンの技術を用いることで

異なる通貨間でも送金可能になります。

 

インターステラ―レンディング契約

レンディングとは、貸し出し。

つまり持っている仮想通貨を

他の人に貸して

利子を受けとる事ができる機能です。

Sblock(エスブロック)ウォレットの場合

クロスチェーン機能を用いて、

異なる仮想通貨間でも貸出ができます。

 

さらに!

・利子の計算

・月々の返済が滞った場合の遅延損害金の計算

 

など、そういった面倒な事も

全て自動的に行われ

なおかつ貸出側の資産も保全されています。

 

インターステラ―支払い『Spay』

Sblock(エスブロック)ウォレットは

マスターカードやVisaなどの

大手決済会社と提携して

独自のデビットカードを発行し、

 

仮想通貨を入金してリアルの決済ができる

『Spay』を展開させていきます。

(※star以上のランクを保有するユーザーには先行で配布済)

 

インターステラ―機能を使う事で

異なる様々な仮想通貨を

デビットカードに反映させ決済が可能。

つまり、、、

 

「毎日の配当(0.2%)+紹介配当」

 

を頂戴しながら、

その配当をデビットカードに移し

現実世界の

マスターカード加盟店やVisa加盟店で

買い物や食事ができちゃう!

 

って事です。

 

これ良い意味でめっちゃヤバイですよw

あまり言うと、

特定の人種から批判されるので

大きな声では言えませんが・・・

 

Sblock(エスブロック)ウォレットの

配当で稼いだお金で

デビットカード決済できるので、

税○を払わなくてもバレない。

(↑日本国民である以上、払う義務はあります。)

 

しかもATMも設置される予定なので

そうなれば決済手段としての利用だけでなく、

現金を引き出す事も可能になります。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットのロードマップ

2018年8月 SBLOCKプロジェクトスタート
2019年5月 オンチェーンおよびマルチチェーンウォレットサービスの発売
2019年6月 インターステラーサービスおよびグラビティショナルサービスの開始
オンチェーンおよびマルチチェーンウォレットの発売
2019年7月 初期のグローバルスーパーノードの募集
2019年10月 SBLOCKの公開
2019年12月 インターステラー送金サービスの締結
2020年2月 DUSDトークンと支払いシステムの起動
2020年4月 インターステラーレンディング開始
2020年6月 インターステラー支払いが開始され、S Payでの支払い開始
2020年7月 ワームホール通信契約を締結
2020年8月 デジタル資産の保険商品を発売するために、外国の保険会社と協力
2020年9月 世界的なブロックチェーンイノベーションコンペティションを開催
2020年10月 DAPPがプラットフォームを起動
2020年11月 ワームホールチャット公開
2020年12月 世界的なブロックチェーン業界のアライアンスを結成
2021年8月 社会共同体協力プラットフォームの立ち上げ
2021年12月 高品質のプロジェクトを開発するための基盤を形成
2022年2月 AIでの世界的な貿易競争
2022年5月 SBLOCK Gropuのデジタルエコロジー会議のキックオフ

注目すべきは

2019年10月のSBLOCKの一般公開です。

一般に公開されれば

仮想通貨取引所への上場も考えられるでしょう。

(※WBFの取引所へ12月に上場される事が決定しました!)

 

そうなればSBO価格はさらに上昇します。

 

早期にSblock(エスブロック)ウォレットへと参加して

SBOを保有していれば

キャピタルゲインを狙えますね。

 

2018年5月に始まったプラストークンも

最初は0.4ドルでしたが

たった1年足らずで

300倍以上の価格まで上昇しています。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットが

事業を展開し

ユーザーを確保してリアルでも流通すれば

同じような価格推移をしていくかもしれません。

 

なにせ、

Sblock(エスブロック)ウォレットの

バックボーンとして

 

世界ブロックチェーンフォーラム/WBF

(World Blockchain Forum)

 

が付いていますからね。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットは信用できるのか?

配当型ウォレットで

押さえておくべきポイントとして

やはり「信用」があるかどうか?

これに尽きます。

 

現時点では信用できると判断し、

その理由が下記の通りです。

 

・ナスダックに広告を掲載

・Appleストアに公式アプリとして7月にリリース予定

・WBFとフォーラムを共同主催(既に実現済)

 

ナスダックに広告を掲載

ナスダックとは

全米証券業界協会が開設した

ハイテク産業などが多数上場している銘柄市場

の事です。

 

ニューヨークのタイムズスクエアに

大きな電子広告を設置しており

過去にはプラストークンも

ナスダックに広告を掲載していました。

 

そのナスダックに

Sblock(エスブロック)ウォレットも

広告を掲載しています。

 

当然ですが、

ナスダックに広告掲載できるのは

簡単な事ではありません。

 

また、

掲載するまでに審査もあり

真っ当な事業を行っている

企業や団体でないと

審査に合格できません。

 

ナスダックに掲載している=審査をクリアしている

 

なので、その時点で

Sblock(エスブロック)ウォレットの信用度は高いです。

 

Appleストアに公式アプリとしてリリース予定

Sblock(エスブロック)ウォレットは

この7月よりAppleストアから

公式アプリとしてリリースされる予定です。

(※2019年10月現在、まだリリースされていません。)

プラストークン、Wotoken、ブロックエコなど

既存の配当型ウォレットも未だ実現しておらず

現状、上記のウォレットが

公式にリリースされる予定もありません。

 

日本人はiOSユーザーが多いですから

Sblock(エスブロック)ウォレットが

Appleストアでリリースされると

日本人からの信用度はさらに高まります。

 

また、Appleストアで

公式アプリとしてリリースするには

一定の審査があります。

 

Appleの審査をクリア=信用度が高い

 

という事になります。

 

WBF(World Blockchain Forum)とフォーラムを共同主催(既に実現済)

2019年6月22日~23日、

シンガポールのマリーナベイサンズホテルで

 

「World Blockchain Forum – Singapore & World Blockchain Award - Asia」

 

という世界ブロックチェーンフォーラムが開催されました。

 

その共同主催として

SBLOCKも名を連ねています。

「WBFEX」というパネルがありますが、

これはWBFの取引所の事を意味しています。

 

まもなくオープンする様で、

「WBFEX」にはSBLOCKのSBOも上場するのでは?

と噂されております。

⇒2019年12月に上場が決定しました!

 

このフォーラムは

SBLOCKとWBFが共同で主催しており

世界中の多くの

ブロックチェーン関係者が参加していました。

 

◎当時の参加者が下記の通り

・フランクリン・リチャード氏、Litecoin、Litecoin Foundationの創立ディレクター

・サムソン・モゥ氏、Blockstream、最高戦略責任者(CSO)

・トム・メンネル氏、R3、アジア太平洋担当ソリューションアーキテクチャー

・ポール・ブロディー氏、EY、ブロックチェーン技術&ソリューションリーダーのグローバルイノベーション・リーダー

・シュアイ・チュー氏、Qtum、共同創立者兼最高経営責任者(CEO)

・ソヘイル・ムニル博士、Smart Dubai、新興技術とデジタル変革アドバイザー

・ジュン・デュ氏、Node Capital、創業者兼CEO

・リチャード・ワン氏、DFJ DragonFund、パートナー

・シャンルー・リン氏、JRR Capital、パートナー兼マネジングディレクター

・アリィ・マハジ氏、Blockchain Founders Fund、マネジングパートナー

・ヘスリン・キム氏、Polymath、事業開発担当副社長

・ヨウピン・チュー氏、National Information Center、デピュティ・セクレタリー

・ヤニスラフ・マラホフ氏、Aeternity、創立者

・フロイド・ドコスタ氏、STO Global-X、共同創立者兼CEO

・ジエヤン・リァン氏、Hong Kong Blockchain Association、創立者兼共同会長

・サイモン・ジェ氏、Hong Kong International Blockchain & Financial Association、創立者兼会長

・エドワード・チェン氏、Huobi、Huobi APACマネジングディレクター

・ドン・ツァイ氏、McDonald’s China、最高情報責任者(CIO)

・インカイ・シュー氏、Block VC、創立パートナー

・マーコ・スタグリアーノ氏、AngelVest、オペレーション責任者」」

私も知らないような、

名だたる方ばかりだそうですw

そんな世界的なイベントに共同主催している

Sblock(エスブロック)ウォレットですから

信用度は高いですし、今後にも期待できますね。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットのSBO総発行枚数と価格について

Sblock(エスブロック)ウォレットで

仮想通貨を運用すると

SBOという独自通貨で配当されます。

総発行枚数は6億8000万枚

既に3億4000万枚は発行済みです。

 

【発行済みSBO内訳】

・Quant Fund 1億3,600万SBO(20%)

・サーキュレーション 2億400万SBO(30%)

 

【サーキュレーション内訳】

・業務提携企業 1,600万SBO

・SBO技術チーム 3,200万SBO

・SBO市場流通インセンティブ&手数料 1億5,600万SBO

 

まだ発行されていない

SBO(半分の50%)については

2021年より、

マイニングプールサービスが稼働し

以下の通りに割り当てが決まっています。

 

【SBOマイニングプールサービス割合】

・個人投資家 15%

・マイニング 35%

 

ここから考えられ事は

市場に流通させるSBO、1億5600万枚

毎日の配当分として用意されており、

 

この枚数が無くなるまでは

配当を出し続けて、

ユーザーを集めていく戦略です。

 

ユーザーを集めなければ

SBLOCKは事業として成り立ちません。

 

高配当でユーザーと資金を集め

その数とお金の力で

事業を拡大させていくでしょう。

 

また2021年からは

マイニングプールサービスが開始されます。

※プラストークンと同じく一定量のSBOを1年間ロックアップ等が条件になるかと。

 

マイニングプールサービスとして

用意されているSBOの枚数は

3億4000万枚です。

 

如何にして早い段階で

Sblock(エスブロック)ウォレットに参加して

 

SBOを沢山貯めれるか?

 

が、マイニングプールサービスの

権利を取得するカギになります。

 

SBLOCKの戦略として

まずは、

SBOを沢山ばら撒き、ユーザーを集め

予定通りの枚数をばら撒き終えれば

キャンペーンは終了です。

 

同じような戦略として、、、

 

PayPayやLINE Payも

100億円ばら撒きキャンペーンを

やっていましたよね。

※LINE Payは300億。

PayPay、LINE Payこの2つは

ばら撒きキャンペーンで

相当数のユーザーを獲得した。

と言われています。

 

それと全く同じことを

SBLOCKは戦略として取り入れています。

 

ばら撒きキャンペーン中に

沢山のユーザーを獲得して

大勢を囲い込みます。

 

そのユーザー数の多さを武器に

様々な企業と提携し、

サービスの拡大、商品の販売など

ありとあらゆる事業体を

形成する事が可能になりますね。

 

SBLOCKが経済圏を獲得し、

リアル(現実世界)で流通すれば

初期の段階で

参入しているユーザーにとっては

「メリット」しかありません。

 

初期参入のメリットの一部として挙げるなら

 

・SBO価格上昇時のキャピタルゲイン

 1ドル⇒約9ドル(※2019年10月現在)なので既に9倍

・マイニングプールサービス開始時に沢山SBOを保有しているので権利取得できる

・初期公開株(IPO)の取得権利

・インターステラ―契約の手数料分配権利

・独自の取引所開設時の手数料分配権利

 

などなど、

これら以外のメリットやサービスも

初期参入組には用意される可能性が高いです。

 

もう一つ注目して欲しいのが

Sblock(エスブロック)ウォレットは

 

・技術チームに対して3200万枚のSBO

・業務提携企業に1600万枚のSBO

 

を用意しています。

 

つまり、技術チームは

Sblock(エスブロック)ウォレットの

更なるセキュリティ強化、および

仕組みの開発、

サービスを展開させる事で

自分達が保有するSBOの価格を

上昇させていく事ができます。

 

また、業務提携企業にも

1600万枚のSBOを配布することで

事業として、他企業との

結びつきが強くなります。

 

その内、

日本の大手企業とタッグを組んで

何かしらのサービスを展開させる事だって

全然有りえる話です。

 

これは配当型ウォレットの元祖である

プラストークンと全く同じ戦略ですね。

 

10月18日、現在のSBO価格

1SBO=1ドルからスタートしましたが

10月18日、現在は$8.89(約950円)です。

(※開始当初より9倍近い価格)

 

右肩上がりで伸び続け

SBO1枚が$10、$20

そして$100まで上昇する可能性は

十分にあります。

 

毎日2~3%ずつ上昇しており

これはプラストークンの開始当初と

同じような値上がりです。

 

プラストークンのPLUSは0.4ドルから始まり

139ドルまで上昇しました。

実に300倍以上の値上がりを見せています。

f:id:plustokencom:20190704153102j:plain

SBOをPLUSと同じく

価格上昇を繰り返し、

1年後に300倍になっていても

何ら不思議ではありません。

 

プラストークン同様に

Sblock(エスブロック)ウォレットも

大成功する可能性が極めて高い、

と言えます。

 

プラストークンを模範して

他のウォレット案件の良い所も寄せ集めて

始動したプロジェクトが

Sblock(エスブロック)ウォレットです。

 

ですから世界中の投資家が集まり

資産を移しているので、

自ずとSBO価格は上昇しています。

 

本当にSBOの価格は上がっていく?その根拠は?

SBOが価格上昇していくかどうか?について

 

まず、その独自通貨が

「即金性」があるかどうか?

が重要です。

 

プラストークンは、最初の頃は

ETH(イーサリアム)に

両替できる仕組みを導入し

いつでも両替⇒出金できるようにしていました。

※プラストークンは現在、ETHへの両替は不可、代わりにBTC、XRP、EOSへ両替可能。

 

「両替⇒出金」

 

これがスムーズに行える、という事は

ユーザーにとっては非常に重要な事です。

 

なぜなら、

仮想通貨を預け入れて運用していても

両替も出金もできなければ

 

「ただ預けて増えているように"見えるだけ"」

 

でしか無いからです。

 

ですが、プラストークンは

キチンと両替⇒出金できますよね。

※2019年10月現在、プラストークンは停止中です。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットも

配当で得たSBOを

「両替⇒出金」可能であり

「即金性」はあるので問題ないです。

 

また、上記で記述しているように

SBLOCKはこれから先

あらゆるサービスの提供・商品販売し、

他企業との業務提携による手数料分配で

SBOの経済圏を形成していきます。

 

◎価格が上昇するスキームが既に完成している

SBOの価格が上昇する、というか

 

「上昇しない方がおかしい」

 

と言えるレベルのスキームは既に完成し、

プラストークンという歴史が

それを証明しています。

 

プラストークンは

PLUSの総発行枚数5億枚の内

4億枚を運営が買い戻す「バーン(焼却)」して

最終的には1億枚になるように

調整されていきます。

 

それにより

PLUS、1枚当たりの希少性を高め

価格を上昇させているのが現状です。

 

また、

PLUSを1年間ロックアップさせて

マイニング報酬などの

強力な特典を用意する事で

大きなインセンティブが得られる仕組みも導入しています。

 

これにより、PLUSが売られ過ぎて

大暴落するリスクを減らしながら、

 

ユーザーが1年間ロックアップするPLUSを

運営が保有した状態になるので

その資金を元に

運営は事業展開を進めることができる訳です。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットは

送金手数料や決済手数料は

自動的にバーン(焼却)され

運営自身が手動でのバーンも行います。

 

2021年のマイニングプールサービスは

SBOをロックアップする仕組みになるかと思うので

ユーザーは強力なインセンティブ報酬を得る為に

次々とSBOをロックアップしていくでしょう。

 

つまり、圧倒的に売り圧力が抑制され

なおかつ新規ユーザーが次々と集まり

資金が流れ込むことで、

SBOは自ずと価格上昇していきます。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットが配当を出し過ぎて破綻もしくは詐欺の可能性は?

Sblock(エスブロック)ウォレットに限らず

高配当を謳うプラストークンやWoToken。

 

これらが

「破綻」する可能性はないのか?

 

という疑問に対して回答すると、

 

最初から「飛ぶ(詐欺をする)」つもりで

運営が展開していない限り

破綻する可能性は極めて低いです。

 

また、

そもそも詐欺である可能性も極めて低いです。

 

その理由としては下記の通り。

 

プラストークンは

AI-Dog(アービトラージ運用)で得れるPLUS枚数を

1億4000万枚まで、と制限しています。

 

そして、

・ユーザー1人が運用できる金額は5万ドル

・配当を得れる期間は2024年6月末まで

 

と、上限と期限を設けています。

 

つまり、

 

「枚数制限」「運用上限」「配当期限」

 

この3つを予め設ける事で、

PLUSの価格上昇に合わせて配当スキームが

組まれるので、

破綻しないように戦略が練られています。

 

また、

・PLUS価格の上昇・下降

・配当利率の変動

・新たな事業展開による企業収益

・新規ユーザー確保による資金の流入

 

これらを運営側が操作(コントロール)して

破綻しないように、調整できる訳です。

 

既に1年以上、

プラストークンは運営を続けており

これから先もPLUS価格は上昇し、

新規ユーザー数は増えていくと判断できます。

※2019年10月現在、一時停止中です。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットも

プラストークンと同様です。

 

S Block wallet(エスブロックウォレット)は

アービトラージ運用での収益として

1億5600万枚のSBOを用意しています。

 

また、

・運用できる入金上限は3万ドルまで

・期限は明確には決まっていないが、予定数のSBOを配当すれば期限を設ける

 

という感じです。

 

プラストークンと同じく

価格の上昇・下降、配当利率の変動

企業収益の確保、新規ユーザーからの資金流入

 

これらが見込めるので

運営側が、仕組みが破綻しないように

操作(コントロール)できる状態にあります。

 

また、SBOの価格が今よりも

数十倍、数百倍

上昇しているであろう2021年には

マイニングプールサービスが始まります。

 

マイニングプールサービスによって

ユーザーをより強力に結び付け、囲い込み、

長くサービスを利用してもらう事が可能になります。

 

マイニング報酬が貰えるのに

SBLOCKを止める人なんていないでしょう?w

私だったら死ぬまで止めません。

 

それに、この頃には

世界でも相当数のユーザーを獲得しており

多種多様な企業とも提携し、

新たなSBO経済圏を形成していると考えられます。

 

そこから得られる

莫大な手数料や事業収益を捨ててまで

Sblock(エスブロック)ウォレットが

「飛ぶ(詐欺をする)」なんて考えられますか?w

 

詐欺をするより

Sblock(エスブロック)ウォレットを

事業として展開させ、成功させる方が

継続的に、圧倒的に、

周りから後ろ指(特に中指で)を

立てられることもなく

真っ当なやり方で運営側は儲ける事ができるんです。

 

これらの事から

プラストークンと同じく

Sblock(エスブロック)ウォレットも

 

非常に緻密に戦略が練り込まれており、

スキームを作り上げながら

サービスの継続、事業を展開していくので

 

配当を出し過ぎて破綻する可能性は低く、

もちろん詐欺である可能性は極めて低い、

と言えるでしょう。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットの配当について

毎日の配当は独自通貨のSBOで受け取ります。

日利0.2%~0.5%、月利6%~15%です。

 

また、それ以外に

配当型ウォレットでは当たり前になった

「紹介配当」も用意されています。

(※紹介配当を得るには300ドル以上で運用している事が条件)

 

グループ報酬

グループ報酬は直紹介の数によって、

受け取れる段数が変わります。

最大15段まで受け取り可能です。

 

以下にて、

直紹介の数ごとの配当を明記します。

段数 紹介報酬
1段目 100%
2~10段目 10%
11~15段目 5%

※直紹介数=受け取れる段数+1

 

コミュニティ報酬

Sblock(エスブロック)ウォレットには

ランクがあり

直紹介15人以上が必須条件です。

ランク 達成条件 報酬
Planet グループ運用額20万ドル以上 グループ全体の配当の5%
Star 別ラインでPlanetを3人 グループ全体の配当の10%
Galaxy 別ラインでStarを3人 グループ全体の配当の15%
Universe 別ラインでGalaxyを3人 グループ全体の配当の15%+世界配当の5%

※ランク達成条件は15段以内です

※傘下に同ランクの方が現れた場合、同ランク者収益として3%になります

 

コミュニティ報酬を得る為の道のりは

長くなりそうですね。

 

紹介配当を得るには

300ドル以上で運用することが条件です。

(※運用中に300ドルを下回ると紹介配当は停止します。)

 

ただ、仮想通貨の価格は激しく動き、

値上がりor値下がりするので

400ドル以上~

で運用を開始するべき、というのが個人的見解です。

 

仮想通貨の価格が下がり、

運用額が300ドルを下回って

 

『今日の配当貰えなかったー!!』

 

となっては後悔しますからね。

400ドル以上を目安に運用を開始しましょう。

 

Sblock(エスブロック)ウォレット登録方法

まずは下記URLにアクセスして

Sblock(エスブロック)ウォレットをダウンロードします。

https://app.sblock.com/

 

(※iPhoneで説明)

・対象となるOSのボタンをクリックします

リンク1~5まで表示されますが、どのリンクでも構いません。

 

・ダウンロードをクリック

 

・インストールをクリック

・SBLOCKがインストールされた事を確認します

 

SBLOCKのアイコンをクリックしても

このままでは起動ができません。

 

「設定」⇒「一般」⇒「プロファイルとデバイス管理」から

アプリの許可設定を行います。

 

「ART-METALL,OOO」をクリックして"信頼"します。

※バージョンアップに伴い、アプリ名は変更される可能性あり

 

アプリの許可設定が終えましたら

SBLOCKアプリのアイコンをクリックして起動します。


・「ウォレットを作成する」をクリック

・使用するユーザー名を入力(3~20桁の英数字)

・「+60」をクリックして「Japan +81」に変更する

携帯電話番号の先頭0を抜いた番号を入力

090-1234-5678なら「9012345678」

・検証コードを取得をクリック⇒6桁の数字がSMSで届くので入力

 

最後に、同意にチェックを付けて「同意します」をクリック

 

・リファラ―のユーザー名(紹介者)のユーザー名を入力します。

私からの紹介ですので

 

coco0909

 

とご入力下さい。

(※私からの紹介登録になります)

 

・本名をローマ字で入力

・メールアドレスを入力

 

全て入力できましたら「右矢印」をクリック

 

右図でログインパスワードを設定します。

 

・8~16桁の英数字を入力

・パスワードを再入力

 

入力できましたら「右矢印」をクリック

 

特典に付きましては

私からの紹介登録および

500ドル以上での運用が必須条件です。

 

登録⇒500ドル以上での運用を開始しましたら

下記連絡先まで

LINE: https://line.me/R/ti/p/%40ner8318l

 

次に、取引パスワードの設定です。

・取引パスワードを設定します(8~16桁の英数字)

入金、出金、運用など仮想通貨を動かす時に要求されるパスワードです

 

入力できましたら「右矢印」をクリック

 

お疲れさまでした。

これでウォレットの作成は完了です。

 

「今すぐ体験」

 

をクリックするとウォレット画面へと移行します。

 

※Sblock(エスブロック)ウォレットはセキュリティ強化の為、頻繁にログアウトします。

ですのでユーザーIDやログインパスワードは必ずメモ帳に保存して、無くさないようにして下さい。

 

Sblock(エスブロック)ウォレット入金方法

今回はBTC(ビットコイン)で説明します。


・BTC(ビットコイン)をクリック

・「保存する」をクリック

 

・手持ちのBTCを送金する為に、

QRコードを読み込むか、アドレスをコピーして

各種仮想通貨取引所もしくはウォレットからSBLOCKに送金します

 

送金が完了すると

BTC(ビットコイン)の残高に反映されます。

 

Sblock(エスブロック)ウォレット運用方法

・「S-key」をクリック ⇒「星間定量」をクリック

・「定量化の開始」をクリック

 

・運用する通貨を選択します。

※今回はBTC(ビットコイン)を選択

 

・運用する金額を入力します。

運用できる金額は10ドル単位から可能です。

例)99ドル⇒× 100ドル⇒○ 110ドル⇒○

 

・「確認する」をクリックすると「取引パスワード」を要求されるので、入力します。

 

これで運用が開始されます。

毎日の配当は、日本時間の朝7時です。

これで毎朝起きるのが楽しみですねw

 

ちなみに、

運用する金額は10ドルから可能ですが

紹介配当を得る為には

300ドル以上~の運用が必須条件です。

(※仮想通貨は価格が激しく上下するので500ドル以上~で運用するのがお勧めです)

 

Sblock(エスブロック)ウォレットへの

私からの参加特典を受け取るには

500ドル以上~で運用を開始して下さい。

 

推薦人ユーザー名は

coco0909

です。

 

Sblock(エスブロック)ウォレット出金方法

BTC(ビットコイン)で説明します。

・「資産」から「BTC(ビットコイン)」を選択してクリック

・「転送」をクリック

 

SBLOCK以外の外部へ出金する場合は

「その他の財布」をクリックして選択します

 

・送金先のアドレスと数量を入力

・「転送」をクリック

・「取引パスワード」を要求されるので、入力します。

 

※送金手数料として幾らか引かれます(BTCは0.00012BTCが送金手数料)

 

Sblock(エスブロック)ウォレット参加特典内容(30万円相当)

登録特典その1:仮想通貨案件情報LINE@への招待

仮想通貨に関する情報は様々な所から発信されます。

当LINE@では、仮想通貨の様々な情報を発信し

いち早く情報を取得する事ができます。

 

登録者限定のシークレット情報も配信しますので

参加しておくメリットしかありません。

 

また、無期限のサポートも行います。

登録、運用に関してお困りの事があれば

徹底的にサポート致しますので、ご安心ください。

 

登録特典その2:バイナリーオプションツールの提供

これまでに、ご紹介した配当型ウォレット

そちらで登録特典としてお渡ししている

バイナリーオプションツールの提供を致します。

 

提供するツールは弊社にて

298000円で販売しているツールです。

 

チャートを見ながら、3つのサインに注目し

それらの条件が全てクリアした場合のみに

トレードするツールです。

 

相場を良く見て、

トレードするポイント極限まで見極めるので

初心者が陥りやすい"ポジポジ病"も治ります。

 

その勝率は90%以上(マーチンなし)なので

極めて高い確率で勝てて、

資産を増やしていく事が可能です。 

 

登録特典その3:資金回収マニュアルの配布

SBLOCK(エスブロック)Walletの

最低運用額は300ドルで可能です。

 

ただ、

SBLOCK(エスブロック)Wallet

の場合

300ドル~の運用ですと日利0.2%です。

 

そこまで大した利益には

ならないんですよね。

 

従いまして、皆様には

ぜひとも1000ドル以上で

運用をしてほしいのですが

1000ドルとなると、それなりの大金です。

 

こちらの【特典その3】では

 

その1000ドル、もしくは

それ以上の金額を回収するマニュアルを

特別に配布致します。

 

違法性もなくクリーンな方法で

誰でも安全、確実に回収できる方法です。

 

登録特典その4:ビジネス活動のコンサル&フォロー

私はこのブログ以外にも別媒体として

物販、情報商材、アドセンスブログなど

複数運営しながら、仮想通貨や株式投資、FX

リアルでは整骨院と飲食店を経営し、コンサル事業もしています。

 

細々したものを含めれば、もっと多種多様ですね。

 

そんな私が、あなたに対して

SBLOCK(エスブロック)Walletを

 

・『友人や知人にどう勧めていけば良いのか?』

・『ネット上で集客するには、どういった手法で、どの媒体で進めていけば良いのか?』

 

など、

本来であれば

コンサル料金を頂いて請け負っている内容を

ビジネス活動のコンサル&フォローとして

完全バックアップします。

 

長年、培ってきた経験と技術を元に

コンサル&フォローするので

たった500ドル以上~の運用で受けれるのは

"破格"だと自負しています。

 

 

以上、上記の4つが

私からSBLOCK(エスブロック)Walletで

 

「登録⇒500ドル以上~の運用」

 

までして頂いた方、限定のモノです。

 

その価値は総額で軽く30万円は超えていますねw

バイナリーオプションのツールだけで

298000円ですからw

 

本来であれば販売しているツールですが

SBLOCK(エスブロック)Walletの未来

そして、仮想通貨の未来に希望を持ち

身銭を切ってくれた方には、

私としてもそれ相応の「価値」を提供します。

 

ツールに関しては

 

プラストークンの特典でも

100名限定で、配布している

その他の配当型ウォレットの特典でも配布している

あまりに世に広まると困る

 

という点から、限定的な配布になる可能性が高いです。

 

お早めにSBLOCK(エスブロック)Walletへ

登録して頂き、

運用まで開始して頂ければと思います。

 

特典配布に関する対応などは

先着順になりますので、

お待ち頂く可能性は十分にあります。

ご了承ください。

 

SBLOCK(エスブロック)Wallet登録の際は

紹介コードに

 

coco0909

 

こちらを入力して下さい。

(※上記コード入力で私からの登録になります)

 

私の方で

「登録⇒500ドル以上~の運用」

まで確認できましたら、

順番に特典を配布していきます。

 

それだけ私は、この

Sblock(エスブロック)ウォレットを

信用・信頼しており、陰ながらも

 

益々の事業の

「ご発展とご健勝をご祈念」している訳です。

 

正直なところ

プラストークンを超える

配当型ウォレットになるのではないか?

と思っているくらいですからね。

 

Sblock(エスブロック)ウォレットの

登録に関する質問や

特典の受け取りについては

下記のLINEよりお問い合わせ願います。

 

■LINE

QRコードを読み込んで頂くか

下記の友だち追加ボタンをクリックする事で友達追加できます。

 

■テレグラム

こちらは

EXXA(エグザ)Wallet公式からの情報を共有する

テレグラムグループです。

 

特に参加者の方は

必ずこのグループへと参加して下さい。

https://t.me/joinchat/MBHKnhQF-1n2PfGjd1AnAQ

 

■Gmail

LINEを利用されていない方は

下記のGmailからお問い合わせ下さい。

yoshi.ama1010☆gmail.com ←☆を@マークに変換して下さい!

 

SBlock wallet(エスブロックウォレット)のまとめ

日利0.2%~0.5%の配当を受け取れて

まだ始まったばかりなのでSBOの価格も低く、

今なら大幅なキャピタルゲインも狙える案件。

 

しかも

・世界初のクロスチェーン機能(ワームホール)

・インターステラ―送金契約

・インターステラ―レンディング契約

・インターステラ―支払い『S pay』

 

これらの機能を持ち合わせながら

 

7月にはAppleストアで

公式アプリとしてリリース予定です。(信用度アップ)

 

WBF(World Blockchain Forum)

フォーラムを共同主催もしており

WBFEX(WBFの取引所)にも

SBOが上場する可能性が高い。

 

また、Sblock(エスブロック)ウォレットは

非常に緻密な戦略とスキームで事業を進めており

 

それにより、

「SBO価格が上昇しない方がおかしい」

というレベルの事業形態として成長していくので

 

詐欺だ!とか

飛ぶ!とか

 

そんな次元を軽く通り越しています。

 

Sblock(エスブロック)ウォレット運営としては

詐欺をするより、事業として展開させていく方が

よっぽど莫大な収益を獲得できますからね。

 

もちろん私経由で登録し

500ドル以上~で参加してくれた方には

上記に記載した通り、特別な特典を提供します。

 

特にバイナリーオプションのツールは

かなり強力な武器になる筈です。

 

ビジネス活動のコンサル&フォローも

抜かり無くさせて頂きますので^^

 

私経由で配当型ウォレットに参加した方々の声

最初は疑心暗鬼だった方ですが、

今では増額も考えているそうです。

 

夜の仕事をされている方ですね。

今後はバイナリーでも投資を試みて、

ある程度稼げるようになれば、

夜の仕事は辞めるそうです!

 

完全に特典目的で参加された方です(笑)

元々、私が販売するツールに興味があったようです。

この方の様に

 

「特典目的での参加」

 

でも全然OKです。

それでも毎日の配当で稼げてしまいますからね。

 

この方は仮想通貨や投資自体が初めてで、

分からない事だらけでした。

 

誰でも最初は分からない事ばかりですから

この様な形でサポートも致します。

 

LINEであれば確認もスムーズですので

LINEでご連絡して頂けますと幸いです!

 

SBLOCK(エスブロック)Walletも含む

配当型ウォレットに参加して

これから先の明るい未来を一緒に歩んでいきましょう!

 

あなたのご参加お待ちしております!!

おすすめ記事

1

  1月末に始まり、 現在も継続して運用中のポケットハッシュ。   登録してKYC認証するだけで 900ドル分の運用資金がもらえる!   という事で、日本国内でも かなり ...

2

  新型コロナウィルスの影響を受け 日経平均、NYダウともに暴落し 仮想通貨市場にもその余波は及んでいますね。   つい先日までは 1BTC=約9000ドルだったのが、 &nbsp ...

3

スマホでよく使う 「アプリ」と言えば、   LINEやTwitterを含むSNS (ソーシャル・ネットワーク・サービス)   ですが、 それに次いで多いとされるのが 「ゲーム」です ...

4

【追記】 ポケットハッシュの900ドル、プレゼントキャンペーンは4/25の23:59を持って、一旦終了となりました。   今回ご紹介するのは 新年1発目のウォレット案件です。   ...

-SBLOCK(エスブロック)Wallet解説
-, , , , ,

Copyright© 仮想通貨ウォレットで生活してみる? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.