QuantWallet(クワントウォレット)解説

【神案件】QuantWallet(クワントウォレット)とは?登録・入出金・運用方法【30万円相当の特典付】

更新日:

 

【※重要】QuantWallet公式からの情報等を下記のテレグラムで共有します

https://t.me/joinchat/MBHKnhSmIHiM5c3OUIpbpA

参加者はもちろん、これから参加予定の方もどうぞ!

 

プラストークンに始まり、

ここ最近は様々な配当型ウォレットが出てきました。

 

中には既に「怪しい」と判断されているもの

実際に飛んで(詐欺)しまったもの等

沢山ありましたね。

 

私自身もいくつかの

配当型ウォレットに参加して

仮想通貨の分散投資をしています。

 

今回新たに分散投資先の一つして

参加したものがあるので

こちらでご紹介させて頂きます。

 

ご紹介するのは

 

「QuantWallet(クワントウォレット)」

 

という韓国発の配当型ウォレットです。

 

配当型ウォレットとしては珍しく

 

iOS、iPhoneのAppleStoreから

直接リリースされておりダウンロード可能です。

(※この時点でかなり信用性が高い)

 

現段階で

AppleStoreからリリースされているのは

 

・QuantWallet(クワントウォレット)

・Cloud Token(クラウドトークン)

・SBLOCK wallet(エスブロックウォレット)

 

ですね。

(※SBLOCKは7月にリリース予定でしたが、未だにリリースされず)

 

では下記より

QuantWallet(クワントウォレット)の

概要および登録方法、入出金、運用方法を解説していきます。

 

QuantWallet(クワントウォレット)とは?概要説明

7月17日に始まったばかりの

韓国初の配当型ウォレットですね。

 

ちゃんと実態のある企業が手掛けた

配当型ウォレット案件です。

 

その手掛けた企業とは

仮想通貨の自動売買(アービトラージ)で

爆益を上げて、世界でも1,2を争う

投資会社のQuestCapital(クエストキャピタル)です。

QuestCapital公式サイト

⇒http://www.questcapital.fund/

 

既に韓国でも話題になっており

登録者がどんどん増えています。

 

まだ日本ではそこまで広がっていませんが、

 

【iOS、iPhoneで公式アプリがリリースされている】

 

という事実を考えると

これから爆発的に日本での参加ユーザーが

増える可能性が高いです。

 

◆QuantWallet(クワントウォレット)

  最低入金額:$150~
日利0.2%(月利6%):150~1,000ドル運用

日利0.3%(月利9%):1,000~10,000ドル運用

日利0.4%(月利12%):10,001~30,000ドル運用

日利0.5%(月利15%):30,001~運用

 独自通貨

CBTO (開始価格 0.3ドル)

 配当時間

昼の12時締め⇒翌々日の昼の12時に配当(48時間後)

 運用通貨
BTC・ETH・USDT

 運用停止時手数料

制限期間内の停止時:配当で得たCBTOの50%

制限期間移行の停止時:1%

 運営元

Capital X(Quest Capitalの子会社)

公式サイト:http://quantwallet.net

 

先ほどご説明した

投資会社のQuest Capital(クエストキャピタル)。

 

その子会社として、

QuantWallet(クワントウォレット)の運営元である

Capital X(キャピタルエックス)が誕生し、

 

【QuantWallet(クワントウォレット) PROJECT】

 

を立ち上げたのが全ての始まりです。

 

QuantWallet(クワントウォレット) PROJECTのロードマップと5つの事業

QuantWallet(クワントウォレット)プロジェクトとして発足し、

以下のロードマップに沿って、5つの事業を展開させていきます。

  • 2019年6月 QuantWallet公開(英・中・日・韓、多言語対応)
  • 2019年7月 VISA、Masterのカード発行
  • 2019年9月 マーケットプレイスのオープン(アプリ上での買い物など)
  • 2019年10月 マカオでのミートアップ、グローバルマイニングセンターの今後の計画を発表
  • 2019年12月 大手取引所への上場予定、グローバルトレーディングセンターのオープン

既に日本語対応になっていますので

登録に関しても迷うことなく進める事ができます。

今のところ発表されているのは以上ですが

今後も新たなロードマップを公開し、事業展開していくかと思われます。

 

QuantWallet(クワントウォレット)プロジェクト、5つの事業

配当型ウォレットにおいて

 

どのような形で収益を上げて、

投資している方たちへ配当を出しているか?

 

それを知っておくことは最も重要です。

 

早期に「破綻」するかもしれない。

最初からそんな事が分かり切っている

危ない案件に手を出す必要はありません。

 

その点で言えば、

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

5つの事業を軸に、収益を上げて

参加するユーザー(投資家)に還元する仕組みを構築していきます。

1、グローバルマイニングセンター

2、財政取引(アービトラージ)

3、VISA・MasterCard(クリプトカード)

4、グローバル仮想通貨取引所

5、コンテンツプラットフォーム(ウェブ漫画・O2Oマーケット・ゲーム・SNS)

 

一つ一つの事業について、ご説明していきますね。

 

1、グローバルマイニングセンター

マイニング機器製造として

中国大手企業であるCanaan(カナン)

との提携も結び、マイニングの利権も獲得しています。

ですので、自社でマイニングを行いながら

収益を上げていく事が可能になります。

 

マイニングにより収益の上がった一部を

ユーザーのウォレット内に還元します。

 

◎マイニングの背景として

2020年の6月頃に来る、と言われている

「ビットコイン(BTC)の半減期」。

 

10分に1個生成されるブロックが

21万ブロック目が生成された時に半減期を迎えます。

 

10分×21万=210万分(約4年)

 

この計算でいくと

前回の半減期である2016年から4年後の

2020年6月頃が有力候補です。

 

半減期を迎えると

マイニングでもらえるビットコインの枚数は

単純に半分になります。

 

そうなればビットコインの価格は

半減期の前後で見た場合、

 

「半減期前に上昇⇒半減期で下降⇒また上昇」

 

という価格推移をする可能性が高いです。

2016年の半減期では、まさにその動きでした。

 

ですので、これから半減期を迎える度に

ビットコインは結果的に価格上昇を続けていきます。

 

【半減期を迎える+ビットコインの価格が上がる】

⇒これにより、マイニング機器は今以上に売れていきます。

またマイニング代行ビジネスもこれまで以上に広まります。

 

2、財政取引(アービトラージ)

QuantWallet(クワントウォレット)は

他の配当型ウォレットと同じく、

アービトラージによる収益を一つの柱としています。

 

ただ、他の配当型ウォレットとの違いは

 

アービトラージを自社で行うのではなく

収益性の高いファンドに委託して運用を行います。

 

また委託先は1つではなく、

複数の委託先へ任せて、アービトラージの資産運用を行います。

 

委託先候補として

 

QuantWallet(クワントウォレット)の親元である

Quest Capital(クエストキャピタル)が開催している

世界アービトラージ大会での成績優秀なファンドが対象候補です。

 

アービトラージで世界一クラスの収益性を誇る

HoumiExなど、様々なファンドに委託した形で運用を行います。

http://www.cryptoquanter.com/

 

『資産を委託先に預けて運用してもらって問題はないのか?』

 

と思うかもしれませんが、

資金を直接委託先のファンドに預ける訳ではありません。

 

QuantWallet(クワントウォレット)に

私達が預けた資金はそのままです。

 

あくまでも委託先ファンドの手法をコピーして

売買の取引だけを反映させるやり方です。

(※コピートレード手法)

 

FXでもコピートレードは良くありますよね。

コピートレードの専門サイトもあるくらいです。

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

このコピートレード手法をアービトラージ取引に用います。

 

高い収益性を誇るファンドの取引を

コピートレードするので

安定的に、安全に運用可能です。

 

資産を直接、ファンド側に

預け入れ無いので、奪われるリスクもありません。

現在、QuantWallet(クワントウォレット)の

アービトラージ委託先として

「Uebot BQUANT」という資産運用チームがいます。

 

過去に月利200%という

とてつもない記録をたたき出した運用チームです。

 

これらのチームの成績は全て公開されており

遡って参照する事も出来ます。

 

今までの配当型ウォレットの多くは

実際のアービトラージ運用が見えない

 

「ブラックボックス」

 

でした。

 

しかし、

QuantWallet(クワントウォレット)は

誰でも見れる形で

アービトラージの収益が公開されており

 

「ホワイトボックス」

 

で、その都度

収益の確認をユーザー自身の目で確かめる事ができます。

 

そういった意味で

QuantWallet(クワントウォレット)は

非常に「透明性」が高いです。

 

中身の見えないブラックボックスよりも

中身の見えるホワイトボックスの方が良いですよね。

 

3、VISA・MasterCardの発行(クリプトカード)

VISA・Masterのロゴが付いた

仮想通貨のプリペイド式、決済カードです。

 

デビットカードやクレジットカードの

一種だと判断してもらって構いません。

 

韓国ではスターバックスを始め

・バーカーキング

・GS25というコンビニエンスストア

・韓国の大手「ロッテ(LOTTE)シネマ」

 

で、利用する事ができます。

当然、利用できる店舗も増えていくでしょうね。

 

また、クリプトカードを

対象店舗にて利用する場合、

ユーザーのメリットとして

割引特典などのサービスがあります。

多くのユーザーが

このクリプトカードを発行し、

利用する事になるでしょう。

 

ユーザーが実際に店舗で利用すると

決済時の手数料等が運営元である

QuantWallet(クワントウォレット)に

収益として上がります。

 

それらの手数料も

QuantWallet(クワントウォレット)の

大事な収入の柱ですね。

 

またクリプトカードで

サポートされている仮想通貨は

現在確認できるものとして

・BTC(ビットコイン)

・BCH(ビットコインキャッシュ)

・ETH(イーサリアム)

・EOS(イオス)

・CBTO

 

です。

 

CBTOを含む仮想通貨をチャージして

世界中で使用可能にし、

また現金での引き出しもできるようになります。

 

4、グローバル仮想通貨取引所

QuantWallet(クワントウォレット)は

独自の仮想通貨取引所を開設予定です。(2019年12月)

 

グローバルマイニングセンターの

資産運用チームのノウハウを駆使した

これまでの仮想通貨取引所よりも

最新鋭な取引所となるようです。

 

仮想通貨にしろ株式にしろ

こういった「取引所」では毎日のように

通貨や銘柄の売買が、頻繁に行われます。

 

ユーザーが取引所を利用し

通貨や銘柄の売買をした際には

それぞれ設定された「手数料」が発生します。

 

多くのユーザーが

QuantWallet(クワントウォレット)の

グローバル仮想通貨取引所に価値を感じ、

 

利用者が増えれば増えるほど

「手数料」も莫大になっていきます。

 

その莫大な手数料収益を

QuantWallet(クワントウォレット)は得る訳です。

 

当然、それらの「手数料」は

QuantWallet(クワントウォレット)の収入の一つですね。

 

5、コンテンツプラットフォーム(ウェブ漫画・O2Oマーケット・ゲーム・SNS)

QuantWallet(クワントウォレット)では

ユーザーが配当で得た「CBTO」を

直接アプリ内で利用できるサービスを

コンテンツプラットフォームとして展開します。

 

例えば、

・旅行プラン

・ホテル宿泊予約

・航空券

 

などをCBTOで購入可能で

非常に利便性の高いウォレットになりますね。

(※O2O:Online to Offline

インターネット上からオフライン「現実」への誘導)

 

毎日、配当でCBTOを受け取りながら

こうした旅行やホテル宿泊などのサービスを

QuantWallet(クワントウォレット)内で購入できます。

また、

オンラインカジノやギャンブルゲームを手掛ける

ゲーム制作会社と手を組み、

 

CBTOをベースとした新たなゲーム

ウェブ漫画、SNS(ソーシャル)、などを

次々にリリースしていく予定です。

 

これらのコンテンツプラットフォームから

発生する収益の一部は

QuantWallet(クワントウォレット)ユーザーへ還元されます。

 

また、この収益も

QuantWallet(クワントウォレット)の

大事な収入の一つです。

 

QuantWallet(クワントウォレット)は信用できるのか?

ロードマップにあるように

QuantWallet(クワントウォレット)は

 

事業体として明確なビジョンがあり

今後展開される各種サービスも

魅力的なものばかりです。

 

しかし、

どれだけ魅力的でも

 

QuantWallet(クワントウォレット)そのものに

信用性がなければ、全てが無駄であり

参加する価値はありません。

 

ですので、

QuantWallet(クワントウォレット)が

如何に信用できるか?

 

という点について、お伝えしていきます。

 

信用できる点としては下記の通りですね。

1、AppleStoreでのダウンロードが可能

2、24時間多言語でのサポート体制が充実

3、「透明性」のあるアービトラージ取引・しかも運用成績優秀

4、運営元(母体)が明確であり、豊富な資金を保有している

 

こちらも一つ一つご説明していきます。

 

1、AppleStoreでのダウンロードが可能

冒頭でもお伝えしましたが

ココがやはり信用できるポイントとして一番大きいです。

 

7/24現在、既にAppleStoreにて

QuantWallet(クワントウォレット)のアプリはリリースされています。

 

どうぞ自分の目で確かめてみて下さい。

 

AppleStoreにて

「QuantWallet」と検索すると出てきます。

こうした配当型ウォレットは

紹介した方の配当収益が、

自分の資産にも反映されるので

一種のMLM(ネットワークビジネス)と判断されます。

 

MLMの仕組みが搭載されたアプリは

基本的にAppleStoreでの許可は下りにくいです。

 

もちろんアプリに対して

Apple側の"審査"があり、それを通過できなければ

AppleStoreにてアプリをリリースできません。

 

しかし、、、

QuantWallet(クワントウォレット)は

 

7/17に始まり、わずか数日足らずで

Apple側の審査を通過し

公式アプリとしてリリースできた訳です。

 

これは極めて異例のスピードであり

それだけQuantWallet(クワントウォレット)に

信用性がある、一つの証拠です。

 

本来は8月にAppleStoreにて

リリースされる予定でしたからね。

本当に驚くほどスピーディーに

QuantWallet(クワントウォレット)はビジネスを展開しています。

 

2、24時間多言語でのサポート体制が充実

QuantWallet(クワントウォレット)で

何か問題発生した場合

多言語のボットチャット機能にて

サポートを受ける事ができます。

運営元が日本語でも

丁寧にサポートしてくれるので安心ですね。

 

他の配当型ウォレットでも

サポート機能はありますが

返信が遅かったり、日本語では対応不可だったり

何かと不便に感じた方もいるでしょう。

 

しかし、

QuantWallet(クワントウォレット)であれば

日本語を含む多言語で素早く回答してくれるので

不便に感じる事は無く

ストレスフリーでご利用いただけます。

 

ここまでのサポート体制を

用意してくれているのは信用できますね。

 

3、「透明性」のある「ホワイトボックス」のアービトラージ取引・しかも運用成績優秀

配当型ウォレットの収益として

アービトラージは非常に重要な収入源です。

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

その収入源を誰でも見える、

「ホワイトボックス」の形で公開しています。

 

しかも、アービトラージ運用は

親元のQuest Capital(クエストキャピタル)が

開催するアービトラージ大会の

成績優秀な複数の運用チームに"委託"します。

 

"委託"と言っても

資金を直接預け入れる事は無く

あくまでもコピートレードで手法のみを反映させて

QuantWallet(クワントウォレット)自身がアービトラージ運用を行います。

 

誰でも見れる「ホワイトボックス」で

非常に「透明性」が高く

コピートレードなので資金を奪われるリスクも無く

しかも成績優秀な運用チームのアービトラージ取引です。

 

ちゃんと見えている

この「透明性」の高さは信用出来る点でしょう。

 

4、運営元(母体)が明確であり、豊富な資金を保有している

QuantWallet(クワントウォレット)の運営元は

Capital X(キャピタルエックス)という

Quest Capital(クエストキャピタル)の子会社です。

 

Quest Capital(クエストキャピタル)は

クリプト業界では、有名な会社であり

既に数多くの実績を残している企業です。

 

それを親元として

全面的にバックアップされて作られたのが

QuantWallet(クワントウォレット)の運営元である

Capital X(キャピタルエックス)です。

 

ですから、

QuantWallet(クワントウォレット)には

潤沢な資金が容易されております。

(=破綻する可能性が極めて低い)

 

これから始まる

QuantWallet(クワントウォレット)プロジェクトと

収入の柱となる5つの事業を展開させていきます。

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

親元が名の知れた企業なので十分、信用性は高いですね。

 

特に日本人は

「大手が参入している」となると

どこか安心する節があります。

 

QuantWallet(クワントウォレット)は大丈夫です。

親元が大手ですからね。

 

QuantWallet(クワントウォレット)が破綻する可能性は?

先述したように

親元が大手なので、その可能性は低いです。

 

もちろん仮想通貨業界そのものが

ダメになってしまった場合は「破綻」も考えられるでしょう。

 

しかし、

これから先の世の中の流れを考えると

 

AI(人工知能)、仮想通貨、再生医療

 

などの分野は

これまで以上に躍進していきます。

 

これから先、

「仮想通貨」という伸びる分野を扱い

しかも既に実績を出しているQuest Capital(クエストキャピタル)。

 

それが全面的にバックアップして、

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

事業として、新たな配当型ウォレットとして

展開されていきますから

 

破綻する可能性は低い、と言わざる負えないですね。

 

QuantWallet(クワントウォレット)の報酬について

QuantWallet(クワントウォレット)では

得られる報酬は

独自通貨である「CBTO」によって配当されます。

 

現在の価格は0.3ドルですが

事業が伸びていき、多くのユーザーが集まり

CBTOの需要が増していけば価格が上昇していきます。

(2019年9月12日に0.375ドルに上昇しました。)

 

運用報酬

報酬(日利) 報酬(月利)
$150~ 0.2% 7%
$1000~ 0.3% 9%
$10000~ 0.4% 11%
$30000~ 0.5% 13%

※最低運用額:$150~

 

最低運用額は150ドル~なので

他の配当型ウォレットに比べると

参加するハードルは低いですね。

 

※2019年9月30日に

QuantWalletのアップデートが実施され

報酬体系が変更となり、出金に関する制限が設けられました。

 

紹介報酬

報酬(紹介者の報酬×○%)
1段目 60%
2段目 25%
3段目 20%
4段目 15%
5~10段目 10%

直紹介1名で2段目まで

直紹介2名で3段目まで

直紹介3名で4段目まで

直紹介7名でMAX10段目まで紹介報酬を受け取れます。

 

タイトル報酬

タイトル取得条件をクリアすると

紹介報酬とは別に受け取れる報酬です。

 

レベル1

【条件】

・自分で2000ドル以上運用

・直紹介7名以上

・50000ドルのラインを2つ以上作り

・総運用額150000ドル以上

【報酬】

1、毎日50ドル分のCBTOが配当される

2、11段目から先の紹介報酬として3%(段数無制限)

 

レベル2

【条件】

・自分で4000ドル以上運用

・直紹介7名以上

・レベル1が自分のダウンから3人

【報酬】

1、毎日100ドル分のCBTOが配当される

2、11段目から先の紹介報酬として7%(段数無制限)

 

レベル3

【条件】

・自分で6000ドル以上運用

・直紹介7名以上

・レベル2が自分のダウンから3人

【報酬】

1、毎日200ドル分のCBTOが配当される

2、11段目から先の紹介報酬として12%(段数無制限)

 

レベル4

【条件】

・自分で8000ドル以上運用

・直紹介7名以上

・レベル3が自分のダウンから3人

【報酬】

1、毎日300ドル分のCBTOが配当される

2、11段目から先の紹介報酬として18%(段数無制限)

 

スーパーレベル

【条件】

・自分で10000ドル以上運用

・直紹介7名以上

・レベル4が自分のダウンから3人

【報酬】

1、毎日500ドル分のCBTOが配当される

2、全世界の収益の5%が配当報酬

 

※タイトルは1ヵ月毎に締めがあります。

 

タイトルを取得するのはかなり難しいです。

ですが、レベル1でも達成できれば、かなりの報酬になります。

(50ドル×30日=1500ドル、約16万円)

 

タイトル報酬として

毎日50ドル分のCBTOを配当で受け取れますからね。

 

QuantWallet(クワントウォレット)登録方法

では、登録に移りましょう。

 

既に公式アプリがリリースされておりますが

登録自体はブラウザページから行う必要があります。

 

登録後にアプリをダウンロードして

実際にログインしてみましょう。

 

ユーザー登録

まずは下記URLをクリックしてください。

https://quantwallet.net/register?rcode=nCu16292VsX

 

・韓国語のままなので画面下部の日本の国旗をクリック

・「新規会員登録」をクリック

 

・ユーザーID

英数字で「6桁」

※英数字で「6桁」です!6桁より少ない、多いではなく「6桁のみ」です。

 

・名前

本名を入力(ローマ字or漢字)

※本人認証で運転免許証orパスポートが必要になります。

※本人認証するのが免許証なら漢字、パスポートならローマ字で入力

 

・パスワード

英数字+特殊記号で8桁以上

※特殊記号は「@マーク」がおすすめです。

例として、「abcd1234@」

 

・携帯電話番号

「日本」を選択し携帯電話番号を入力します

先頭の「0」を省かず、そのまま入力

例)09012345678

 

入力したら「認証要求」をクリック

SMSに届いた6桁の数字を入力して「確認」をクリック

 

・推薦人

nCu16292VsX

 

推薦人コードがないと登録できません。

上記コード入力で、私からの登録になります。

入力出来たら「会員確認」をクリック

 

 

上記の必要項目が

全て入力できたら「会員加入」をクリック

 

※登録に関して、上手くできない場合は下記のLINEまでお問い合わせ下さい

QRコードを読み込んで頂くか

下記の友だち追加ボタンをクリックする事で友達追加できます。

 

 セキュリティ設定


・登録できたら、まずはセキュリティ設定でPINコードを設定します

・初回は「0000」になっています。

 

設定するPINコード(数字4桁)

パスワード

既存のPINコード(※0000)を入力し

「セキュリティ設定の適用」をクリック

 

仮想通貨の財布を作成

登録したばかりの状態では

仮想通貨を受け取る事はできません。

 

必ず、財布を作成し

自身のアドレスを発行しましょう。

・左上のタブをクリック

・「私の財布」をクリック

 

・財布を作成する通貨を選択

・「財布の追加」をクリック

・財布名を自分で設定して入力します

・最後に「追加」をクリック

 

これでアドレスが追加されました。

今回はBTCで説明していますが、

他の通貨(ETH、CBTO)も同じ手順で追加しましょう。

 

※毎日の配当を受け取るのにCBTOの財布が必要です。必ず作成して下さい。

 

登録完了後にAppleStoreでアプリをダウンロード

「登録」「セキュリティ設定」「財布の追加」

 

が済んだら、iOSユーザーの方は

AppleStoreから

QuantWallet(クワントウォレット)をダウンロードしましょう。

 

AppleStoreにて

「QuantWallet」と検索。

ダウンロードできます。

 

・QuantWalletのアイコンをクリック

・携帯の電話番号を入力して、右のボタンをクリック

SMSで4桁の数字が届くので、その数字を入力

・「確認」をクリック

 

・登録した「ユーザーID」と「パスワード」を

入力して「ログイン」をクリック

・「PINコード」を入力

※未設定の場合初期は「0000」です。

 

これでアプリ上から

QuantWallet(クワントウォレット)に

ログインおよび各種操作が可能になります。

 

QuantWallet(クワントウォレット)入金方法

・入金する通貨を選択(ビットコインならBTC、イーサリアムならETH)

・アドレスをコピーもしくはQRコードから読み込んで

QuantWallet(クワントウォレット)に送金します。

 

QuantWallet(クワントウォレット)運用方法

送金が完了し、無事に着金すれば

次は運用を開始しましょう。

・右上の「ホームボタン」をクリック

・右下の「Rocket」をクリック

 

・運用する通貨を選択⇒「IN」をクリック

・「Amount」に運用する数量を入力

・最後に「確認」をクリック

 

これで運用が開始されます。

毎日の配当はCBTOで受け取れます。

※最低運用額は150ドル~です。

 

※私からの特典を受け取るには

500ドル以上~で運用して頂き、運用金額が見えるように

スクショで送ってください。

 

推薦人コードは

nCu16292VsX

です。

 

QuantWallet(クワントウォレット)出金方法

・「送金」をクリック

・出金する通貨を選択し、出金する数量を入力

・出金先のアドレスを入力

・PINコードを入力

・最後に「送金」をクリックで出金できます。

 

※出金時に手数料が掛かります。

BTC:0.001BTC

ETH:0.01ETH

CBTO:1CBTO

 

QuantWallet(クワントウォレット)の登録は下記URLからお願いします。

https://quantwallet.net/register?rcode=nCu16292VsX

 

QuantWallet(クワントウォレット)参加特典内容(30万円相当)

登録特典その1:仮想通貨案件情報LINE@への招待

仮想通貨に関する情報は様々な所から発信されます。

当LINE@では、仮想通貨の様々な情報を発信し

いち早く情報を取得する事ができます。

 

登録者限定のシークレット情報も配信しますので

参加しておくメリットしかありません。

 

また、無期限のサポートも行います。

登録、運用に関してお困りの事があれば

徹底的にサポート致しますので、ご安心ください。

 

登録特典その2:バイナリーオプションツールの提供

これまでに、ご紹介した配当型ウォレット

そちらで登録特典としてお渡ししている

バイナリーオプションツールの提供を致します。

 

提供するツールは弊社にて

298000円で販売しているツールです。

 

チャートを見ながら、3つのサインに注目し

それらの条件が全てクリアした場合のみに

トレードするツールです。

 

相場を良く見て、

トレードするポイント極限まで見極めるので

初心者が陥りやすい"ポジポジ病"も治ります。

 

その勝率は90%以上(マーチンなし)なので

極めて高い確率で勝てて、

資産を増やしていく事が可能です。 

 

登録特典その3:資金回収マニュアルの配布

QuantWallet(クワントウォレット)の

最低運用額は150ドルで可能です。

 

ただ、

QuantWallet(クワントウォレット)の場合

150ドル~の運用ですと日利0.2%(月利7%)です。

 

そこまで大した利益には

ならないんですよね。

 

従いまして、皆様には

ぜひとも1000ドル以上で運用をしてほしいのですが

1000ドルとなると、それなりの大金です。

 

こちらの【特典その3】では

 

その1000ドル、もしくは

それ以上の金額を回収するマニュアルを

特別に配布致します。

 

違法性もなくクリーンな方法で

誰でも安全、確実に回収できる方法です。

 

登録特典その4:ビジネス活動のコンサル&フォロー

私はこのブログ以外にも別媒体として

物販、情報商材、アドセンスブログなど

複数運営しながら、仮想通貨や株式投資、FX

リアルでは整骨院と飲食店を経営し、コンサル事業もしています。

 

細々したものを含めれば、もっと多種多様ですね。

 

そんな私が、あなたに対して

QuantWallet(クワントウォレット)を

 

・『友人や知人にどう勧めていけば良いのか?』

・『ネット上で集客するには、どういった手法で、どの媒体で進めていけば良いのか?』

 

など、

本来であれば

コンサル料金を頂いて請け負っている内容を

ビジネス活動のコンサル&フォローとして

完全バックアップします。

 

長年、培ってきた経験と技術を元に

コンサル&フォローするので

たった500ドル以上~の運用で受けれるのは

"破格"だと自負しています。

 

 

以上、上記の4つが

私からQuantWallet(クワントウォレット)で

 

「登録⇒500ドル以上~の運用」

 

までして頂いた方、限定のモノです。

 

その価値は総額で軽く30万円は超えていますねw

バイナリーオプションのツールだけで

298000円ですからw

 

本来であれば販売しているツールですが

QuantWallet(クワントウォレット)の未来

そして、仮想通貨の未来に希望を持ち

身銭を切ってくれた方には、

私としてもそれ相応の「価値」を提供します。

 

ツールに関しては

 

プラストークンの特典でも

100名限定で、配布している

その他の配当型ウォレットの特典でも配布している

あまりに世に広まると困る

 

という点から、限定的な配布になる可能性が高いです。

 

お早めにQuantWallet(クワントウォレット)へ

登録して頂き、運用まで開始して頂ければと思います。

 

特典配布に関する対応などは

先着順になりますので、

お待ち頂く可能性は十分にあります。

ご了承ください。

 

QuantWallet(クワントウォレット)登録の際は

推薦人コードに

 

nCu16292VsX

 

を入力して下さい。

(※上記コード入力で私からの登録になります)

 

登録はこちらのURLよりお願いします。

https://quantwallet.net/register?rcode=nCu16292VsX

 

登録⇒運用まで開始した場合は

運用が確認できる画面をスクショして頂き

私まで送って頂けますと幸いです。

 

私の方でも

「登録⇒500ドル以上~の運用」

まで確認できましたら、順番に特典を配布していきます。

 

QuantWallet(クワントウォレット)の

登録に関する質問や

特典の受け取りについては

下記のLINEよりお問い合わせ願います。

 

■LINE

QRコードを読み込んで頂くか

下記の友だち追加ボタンをクリックする事で友達追加できます。

 

■テレグラム

こちらは

QuantWallet(クワントウォレット)公式からの情報を共有する

テレグラムグループです。

 

特に参加者の方は

必ずこのグループへと参加して下さい。

https://t.me/joinchat/MBHKnhSmIHiM5c3OUIpbpA

 

■Gmail

LINEを利用されていない方は

下記のGmailからお問い合わせ下さい。

yoshi.ama1010☆gmail.com ←☆を@マークに変換して下さい!

 

QuantWallet(クワントウォレット)のまとめ

日利0.2%~最大0.5%(月利7~13%)を受け取れる

QuantWallet(クワントウォレット)。

 

CBTOも現在は0.3ドルと価格が低いですが

これから徐々に右肩上がりで伸びていくでしょう。

※0.375ドルに上昇しました。(2019年9月12日) 

 

早い段階で参加し

早い段階で沢山のCBTOを保有していれば

近い将来、CBTOが値上がりした時に

大幅なキャピタルゲインを獲得できます。

 

また、QuantWallet(クワントウォレット)は

仮想通貨業界の大手企業が

完全バックアップの元で

これからプロジェクトを展開していきます。

 

アービトラージの運用に関しても

誰でも見れる形で公開し

 

「ホワイトボックス」で「透明性」

 

があり、信用できるポイントも高いです。

 

それに、なんと言っても

 

AppleStoreで既に公式リリースされています!

 

これが一番大きい信用ポイントですよね。

 

AppleStoreの審査は厳しいです。

ですから、こうしたMLMの

仕組みが導入されている

アプリケーションは審査が通りにくいのですが

 

QuantWallet(クワントウォレット)は

サービス開始が7/17であり

それから、わずか数日でリリースされました。

 

ここまでお伝えしてきたように、

QuantWallet(クワントウォレット)は

信用できるポイントも多く

今後展開される事業もビジョンも

はっきりしているので今後に期待できそうですね。

 

もちろん私経由で登録し

500ドル以上~で参加してくれた方には

上記に記載した通り、特別な特典を提供します。

 

特にバイナリーオプションのツールは

かなり強力な武器になる筈です。

 

ビジネス活動のコンサル&フォローも

抜かり無くさせて頂きますので^^

 

私経由で配当型ウォレットに参加した方々の声

最初は疑心暗鬼だった方ですが、

今では増額も考えているそうです。

 

夜の仕事をされている方ですね。

今後はバイナリーでも投資を試みて、

ある程度稼げるようになれば、

夜の仕事は辞めるそうです!

 

完全に特典目的で参加された方です(笑)

元々、私が販売するツールに興味があったようです。

この方の様に

 

「特典目的での参加」

 

でも全然OKです。

それでも毎日の配当で稼げてしまいますからね。

 

この方は仮想通貨や投資自体が初めてで、

分からない事だらけでした。

 

誰でも最初は分からない事ばかりですから

この様な形でサポートも致します。

 

LINEであれば確認もスムーズですので

LINEでご連絡して頂けますと幸いです!

 

QuantWallet(クワントウォレット)も含む

配当型ウォレットに参加して

これから先の明るい未来を一緒に歩んでいきましょう!

 

あなたのご参加お待ちしております!!

おすすめ記事

1

  1月末に始まり、 現在も継続して運用中のポケットハッシュ。   登録してKYC認証するだけで 900ドル分の運用資金がもらえる!   という事で、日本国内でも かなり ...

2

  新型コロナウィルスの影響を受け 日経平均、NYダウともに暴落し 仮想通貨市場にもその余波は及んでいますね。   つい先日までは 1BTC=約9000ドルだったのが、 &nbsp ...

3

スマホでよく使う 「アプリ」と言えば、   LINEやTwitterを含むSNS (ソーシャル・ネットワーク・サービス)   ですが、 それに次いで多いとされるのが 「ゲーム」です ...

4

【追記】 ポケットハッシュの900ドル、プレゼントキャンペーンは4/25の23:59を持って、一旦終了となりました。   今回ご紹介するのは 新年1発目のウォレット案件です。   ...

-QuantWallet(クワントウォレット)解説
-, , , ,

Copyright© 仮想通貨ウォレットで生活してみる? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.