POKET HASH情報まとめ

POKET HASH(ポケットハッシュ)が還元キャンペーンを開催中【入金】

更新日:

 

1月末に始まり、

現在も継続して運用中のポケットハッシュ。

【最新案件】POKET HASHで900ドルがもらえるキャンペーン中!(キャンペーンは4/25で終了しました)

【追記】 ポケットハッシュの900ドル、プレゼントキャンペーンは4/25の23:59を持って、一旦終了となりました。   今回ご紹介するのは 新年1発目のウォレット案件です。   ...

続きを見る

 

登録してKYC認証するだけで

900ドル分の運用資金がもらえる!

 

という事で、日本国内でも

かなりのユーザー数が集まっているようです。

 

ただ、、、

「手数料」や「換金枠」などで

配当が目減りする形になります。

 

ですので、

早いところランクを昇格させて

「班長」を目指すべきですね!

 

班長になる為には

・マインイング運用と紹介配当、その両方を合算して201PHT~

・換金枠の残が101以上~

 

この2つを達成すれば昇格します。

 

↓換金枠の増加についてはこちらの記事が参考になります

POKET HASH(ポケットハッシュ)の出金方法および換金枠の増加について

  POKET HASH(ポケットハッシュ)で 会員ランクがとりあえず 「班長」まで上がることができました。 ポケットハッシュにおいて この会員ランクは非常に重要です。   それは ...

続きを見る

 

で、ここからが今回の本題。

 

現在、ポケットハッシュでは

配当の還元キャンペーンとして

一定の入金額に対して、

配当を出すキャンペーンを開催中です。

 

POKET HASH(ポケットハッシュ)換金手数料換金キャンペーンについて

【役員体験、換金手数料還元キャンペーン】

日本オープンをしてから最初に工場長が誕生した日付までに分配するべきUSDTが312,500です。この分配されていない換金手数料を役員で配当する報酬と同様の方式を使い還元していき、役員報酬を体験していただきます。

<キャンペーン期間>

日本時間:3月5日12:00〜3月31日23:59まで⇒4/15まで延長

<配当総額>

312,500USD

<分配率と条件>

キャンペーン期間中にUSDTで購入した累計PHT購入枚数に応じて換金手数料の配当をします。

換金手数料は作業員から社長までを合計すると100%になり、本来ならそれを工場長以上で毎日分配するというシステムになっております。

今回分配する換金手数料(日本オープンから2月19日まで)も役員に分配する報酬と同様の分配方式を使います。

期間中の累計PHT購入金額が対象になります。

※新規で外部から入金をして購入したPHTだけが対象

①100,000PHT以上の購入→(社長と同様の分配率=10%)

②10,000PHT以上の購入→(常務取締役と同様の分配率=20%)

③5,000PHT以上の購入→(取締役と同様の分配率=30%)

④2,000PHT以上の購入→(工場長と同様の分配率=40%)

今回のキャンペーンの配布額が約320,000ドルになるので

・①の購入者が1人なら→32,000ドルを1人で獲得

・①の購入者が2人なら→32,000ドルを2人で山分け

以下同様です。

引き続き、ポケットハッシュをよろしくお願い致します。

↑ポケットハッシュ運営の公式テレグラムから送られてきた内容です。

 

つまりですね、

この内容を分かりやすく言うと、、、

 

312500USD分の配当(約3125万円)が

まだ未配当の状態であり、

 

この配当を、

「入金額別&購入者で頭割り」

にして、配当(プレゼント)しますよー!

 

ってことです。

 

最低2000PHT以上の購入(2000USD以上)で

還元キャンペーンの対象ですね。

 

2000PHT以上の場合は

工場長と同じ配当割合なので

312500USDの内、40%を頭割りします。

 

312500USD×40%=125000USD(約1250万円)

 

この125000USD(約1250万円)を

期間中に2000PHT以上購入したユーザーで頭割りです。

 

このキャンペーンですが

めっちゃ美味しいと思います。

 

2000PHT以上って

日本円にすると20万円以上です。

 

そもそもポケットハッシュは

KYC認証で900ドル貰えて

敷居が低く参加できる案件です。

 

なので、

このタイミングでドーンと

20万円でPHTを追加購入する人は

あまり居ないのではないか?と。

 

まあ、それでも

1000人くらいは追加すると思います。

 

1000人で頭割りすると

一人当たり12500円ですね。

 

20万円の追加購入→運用で

換金枠も増加し、毎日の配当も増え

さらのランク昇格にも近付きます。

 

しかも還元キャンペーンも貰えるので

旨味は十分かと思います。

 

キャンペーンの注意点

今回のPOKETHASH(ポケットハッシュ)の美味しいキャンペーンですが注意点もあります。

 

2000PHT以上の購入で

キャンペーンの対象ですが、

 

PHTを購入する場合、

外部のウォレットから入金した場合に限ります。

 

毎日の配当でPHTがもらえますが

それをUSDTに換金して

そのUSDTで購入したPHTは

今回のキャンペーンの対象になりません。

 

あくまでも、、、

外部ウォレットから入金して

PHTを購入した場合です。

 

そこは注意して頂ければと思います。

 

今回のまとめ

キャンペーンの影響で

ポケットハッシュの新規参加者が

徐々に増えているようです。

 

ただ、現状況を見ると

新型コロナウィルスの影響で

BTCが4000ドル台まで下落するなど

金融業界にとって

向かい風のような状況が続いています。

 

しかし、

これらも一時的なもの。

金融業界もその内に安定するかと。

 

BTCに至っては5月頃に

「半減期」を控えており

価格上昇に大いに期待できます。

 

少し前までは1BTC=約9000ドルくらいで

現在が1BTC=約5000ドル。

 

1BTC当たりの価格差は

約4000ドルです。

 

安い価格で

多くのBTCを保有でき、

そのままの保有数で半減期を迎えれば

一気に利益を獲得できるチャンスでもありますね!

 

そのBTCで運用する案件で

つい最近、参加した案件がありますので

次回にでもお伝えいたします。

 

【お問い合わせはコチラ】

新案件などの情報発信をしている

テレグラムグループへの参加はこちらです。

https://t.me/joinchat/MBHKnlGDKrEc51mH9Nw-jw

 

いち早く、情報発信しております!

 

また

LINE@でのお問い合わせも

お気軽にどうぞ!

 

おすすめ記事

1

  1月末に始まり、 現在も継続して運用中のポケットハッシュ。   登録してKYC認証するだけで 900ドル分の運用資金がもらえる!   という事で、日本国内でも かなり ...

2

  新型コロナウィルスの影響を受け 日経平均、NYダウともに暴落し 仮想通貨市場にもその余波は及んでいますね。   つい先日までは 1BTC=約9000ドルだったのが、 &nbsp ...

3

スマホでよく使う 「アプリ」と言えば、   LINEやTwitterを含むSNS (ソーシャル・ネットワーク・サービス)   ですが、 それに次いで多いとされるのが 「ゲーム」です ...

4

【追記】 ポケットハッシュの900ドル、プレゼントキャンペーンは4/25の23:59を持って、一旦終了となりました。   今回ご紹介するのは 新年1発目のウォレット案件です。   ...

-POKET HASH情報まとめ
-,

Copyright© 仮想通貨ウォレットで生活してみる? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.