SBLOCK(エスブロック)Wallet解説 未分類

【SBLOCK】PlanFlash(プランフラッシュ)の登録、運用と使い方の解説

更新日:

 

SBLOCKの新たな収入源として

追加された

PlanFlash(プランフラッシュ)。

 

そのPlanFlash(プランフラッシュ)の

解説と使い方について、

こちらではご説明していきます。

 

SBLOCKの仕様が大きく変更され

戸惑っている方は

こちらの記事を参考にして下さい。

【SBLOCK】現在の状況と、今後どうしていくのがベターか?プランフラッシュ・クオンタムリープ

・最新案件【KOK Wallet】 「ゲーム×配当型ウォレット」 という新しい形のウォレットです! KOK Wallet(ウォレット)の登録、入金、運用方法解説【30万円相当の特典】 スマホでよく使う ...

続きを見る

 

それでは

PlanFlash(プランフラッシュ)の解説を

していきます。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)とは?

前にもお伝えした通りですが

PlanFlash(プランフラッシュ)とは

 

「手持ちのSBOを預け入れる事で、"利息"を受けとれるサービスです」

 

正確に言えば「預け入れる」

という表現より「貸し出す」の方が

正しいですね。

 

つまり、

世界中のどこかのユーザーに

SBOを貸し出して、

その「貸し出した対価」として

「配当を受け取れる」って事です。

※PlanFlash(プランフラッシュ)であなたが誰かにSBOを貸し出した場合

この時に受け取れる配当は

SBOではなく

PFC(プランフラッシュコイン)です。

現在、SBLOCKは

以前のようにウォレットに預け入れて

配当を受け取れる機能が停止しています。

(※運営の方針として、今後この機能は使わないそうです。)

 

それでも尚、

 

『俺(私)はSBLOCKで、SBOを使って、どうにか配当を得たいんだ!』

 

という方は、

 

今後はPlanFlash(プランフラッシュ)で

誰かにSBOを貸し出して、

配当として

PFC(プランフラッシュコイン)を

獲得しましょう。

※PFC(プランフラッシュコイン)はWBFEXに上場予定であり、今後の値上がりにも期待できます。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)の登録方法

まずは

PlanFlash(プランフラッシュ)に

登録する必要があります。

 

以前に下記の記事で説明しているように

既にSBLOCKから

アクティベートも済ませて

登録済の方は飛ばして頂いて構いません。

【図解】SBLOCKウォレットのアップデートに伴う、やるべき事まとめ

SBLOCKがアップデートされて 内容が大幅に変わりました。   PlanFlash(プランフラッシュ)に 手持ちのSBOを 移動させる必要があるのですが その辺りの手順について &nbsp ...

続きを見る

 

こちらをクリックすると、

「PlanFlash(プランフラッシュ)での運用」

まで飛べます。

 

◆PlanFlashの登録方法◆

下記のURLをクリック

https://planflash.org/app/download.html

(※プランフラッシュのダウンロードURL)

 

※iOSで解説していきます。

・「iOS Download」をクリック

※Androidの方は、「Android Download」をクリック

リンクが1~5までありますが

どれをダウンロードしても大丈夫です。

 

ダウンロードが済んだら

「設定 ⇒ 一般 ⇒ プロファイルとデバイス管理」

からエンタープライズAPPを"信頼"します。

 

・「Plan Flash」のアプリのアイコンをクリックして起動します

 

①中国語のままなのでクリックして日本語に変えましょう

②「日本」をクリック

③「保存」をクリック

 

①「登録に移動」をクリック

②登録するユーザーIDを英数字6桁以上で入力

③電話番号を入力します

※09012345678なら先頭の「0」を抜いて、9012345678

※「+86中国」になっているので、「+81日本」を選択

④「確認コード」の取得をクリック ⇒ 6桁の数字がSMSで届くので入力

⑤設定するパスワードを英数字8桁以上で入力

⑥招待コードを入力

bwrDc6

を入力します

(※私からの紹介登録になります。)

⑦「登録」をクリック

 

これで登録が完了しました。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)へログインする

先ほど登録したアカウントで

実際にPlanFlash(プランフラッシュ)へログインしましょう。

①登録した「ユーザー名」を入力

②設定した「パスワード」を入力

③「ログイン」をクリック

【SBLOCKからPlanFlash(プランフラッシュ)をアクティベートした方】

ユーザー名に、先頭に「s」を付けたユーザー名でログインできます。

・「s+ユーザー名」を入力します

※先ほどの、頭文字に「s」が付いたユーザー名です。

例)coco0909 ⇒ scoco0909

・SBLOCKウォレットで使用していたログインの「パスワード」を入力

これで、

PlanFlash(プランフラッシュ)に

ログインできます。

【ログインできない方はこちらをお試し下さい。】

・「パスワードを忘れましたか?」をクリック

・「s+ユーザー名」を入力

・「確認コード」の取得をクリックすると6桁の数字がSMSで届きます、その数字を入力

・「新しいパスワード」としてパスワードを再設定します。以前と同じパスワードで構いません。

・最後に「確認する」をクリック

 

これで新しいパスワードが再設定されて

ログインできるようになっています。

PlanFlash(プランフラッシュ)での運用方法

ここから先は

PlanFlash(プランフラッシュ)で運用して

収益(配当)を獲得したい方向けの内容です。

 

『運用して配当を得るつもりは無い』

 

という方は

わざわざ読み進めなくてもいい内容なので

飛ばしてください。

 

ただ、

そんな方にも一つ言っておくと…

 

PlanFlash(プランフラッシュ)で

運用して得れる収益(配当)は

かなり美味しいです。

 

ですので、

少額でも良いですが

PlamFlash(プランフラッシュ)で

幾らかは運用する事をお勧めします。

 

PlamFlash(プランフラッシュ)の運用で得れる収益(配当)が美味しい理由

なにが、そんなに「美味しい」のか?

 

その理由は主に2つ。

・通貨をリースした場合に得れる利率が高い

・配当で得たPFC(プランフラッシュコイン)の値上がりに期待できる

⇒キャピタルゲイン

 

以上の理由からです。

 

通貨をリースした場合に得れる利率が高い

PlanFlash(プランフラッシュ)では

SBOやBTC、ETHなどの仮想通貨を

 

「リース=貸出」

 

する事で、

配当を受け取る事ができます。

 

配当として受け取るのは

あくまでも

PFC(プランフラッシュコイン)です。

 

では、実際に

どのくらいの配当を受け取る事ができるのか?

 

それを一緒に見ていきましょう。

①トップ画面から「グローバル分布ノード」をクリック

②「プロセッサ」をすぐにリースするをクリック

 

③「すべて」をクリック

④馴染みのある「東京」を選び、「確認する」をクリック

 

東京に分布したプロセッサが

表示されます。

 

しかし、さらに

下の方にスライドしていくと

非常に数値の高いモノも出てきます。

 

・過去の収益率

・昨日の収益

・平均7日間の利回り

 

が表示されており、

それぞれが

 

「170%~180%」

 

の利回りを

叩き出しているのが確認できます。

 

つまり、

これらに対してあなたが

SBOやBTC、ETHを

 

「リース=貸出」

 

する事で

170%~180%の利回り(配当)を

PFC(プランフラッシュコイン)で

受け取る事ができる訳です。

 

※必ずしも170%~180%の利回りが出ると、保証されている訳ではありません。

 

配当で得たPFC(プランフラッシュコイン)の値上がりに期待できる⇒キャピタルゲイン

PlanFlash(プランフラッシュ)の運用で

受け取ったPFC(プランフラッシュコイン)

ですが、

 

初期の価格は

 

「1PFC=2ドル」

 

です。

 

このPFC(プランフラッシュコイン)も

日々値上がりしております。

 

SBLOCKウォレットのSBOも

最初は1ドルからスタートしました。

 

SBOも、今では28ドルを超えて

30ドル目前まで迫っています。

 

PFC(プランフラッシュコイン)も

SBOと同じように価格が上昇していけば

「差益=キャピタルゲイン」

の恩恵を享受できます。

 

な・の・で

 

①PlanFlash(プランフラッシュ)でプロセッサをリースして

②170%~180%の利回りでPFC(プランフラッシュコイン)を受け取り

③PFC(プランフラッシュコイン)が2ドル ⇒ 5ドル ⇒ 10ドル ⇒ 20ドル と値上がりすれば…w

 

この流れ、スキームに乗っかれば

少ない投資額でも

 

大幅に利益を取る事が

現実的に可能になる訳なんですよね。

 

どうです?

 

『そんなに利益を取れる可能性があるならPlanFlash(プランフラッシュ)で運用したい!』

 

そう思ったのではないでしょうか?

 

じゃあ、

PlanFlash(プランフラッシュ)で

運用していきましょう!

 

難しい事はありません。

簡単に運用できますので^^

 

PlanFlash(プランフラッシュ)で運用、リースする方法

この手順で

PlanFlash(プランフラッシュ)で

運用、リースを開始する事で

 

PFC(プランフラッシュコイン)の

配当を受け取れるようになります。

①トップ画面から「グローバル分布ノード」をクリック

②「プロセッサ」をすぐにリースするをクリック

 

③「すべて」をクリック

④どこでも構いませんが、今回は馴染みのある「東京」を選びます、「確認する」をクリック

 

できるだけ、

利回りや収益率の高いモノを選び

「リース」をクリック

 

①リースする期間を選択します。

「1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、9ヵ月、その他」

の中から選びます。

◆プロセッサをリースする際の注意点◆

・「推奨されているリース期間」は最低でも3ヵ月です。

・推奨が3ヵ月なだけで、1ヵ月でも問題はありません。

・ただ、リース期間が長いほど、利益率が高くなります。

・リース料は1日辺り約10ドルです。

⇒例)上記画像では「1ヵ月(30日)」のリースで10SBO(約300ドル)必要なので、1日あたり約10ドルです。

 

【リース料=10ドル/1日】

 

計算が合いますね。

②「リースする数量」を入力します

⇒1つだけなら1、2つなら2を入力

③「リースする通貨」を選択します

⇒SBLOCKからPlanFlash(プランフラッシュ)をアクティベートしてSBOを移している方はSBOを選択して下さい。

SBO以外で運用する方は、BTCやETHをチャージ(入金)しましょう。

④リースに必要な合計額が表示されています

⑤内容を確認し、よろしければ「リースの確認」をクリック

 

⑥「取引パスワード」を入力して「確認する」をクリック

 

これで

PlanFlash(プランフラッシュ)による運用が開始されます。

※SBOを使ってリースができない場合はこちらが原因です。

必ず目を通してください。

実際に運用(リース)できているか?

確認してみましょう。

①「私の」をクリック

②「マイリース」をクリック

③リースの確認ができました。表示されているカウントダウンは残りのリース期間です。

 

SBOでPlanFlash(プランフラッシュ)の運用(リース)ができない?その理由と対処法

SBOは保有しているのに

PlanFlash(プランフラッシュ)で

SBOを運用(リース)しようとしても

 

「残高が不足しています。」

 

の様に表示される方も、居るかと思います。

 

その原因は

【SBOを保有しているアカウントの種類が違うから】

です。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)のSBOアカウントの種類

SBOのアカウントは2種類存在し、

それぞれ

・マスターアカウント

・スナッチアカウント

 

と分けられています。

この2つのアカウントの内、

・通常のリースで利用できるのがマスターアカウント

・短期家リースで利用できるのがスナッチアカウント

 

となっております。

 

つまり、ここまでお伝えしてきた

SBOでのPlanFlash(プランフラッシュ)運用は

 

あくまでも「通常リース」の場合の説明であり

マスターアカウントにSBOが無ければ

運用する事ができません。

 

スナッチアカウントにSBOが入っている場合は

そのSBOは「短期家リース」でのみ利用可能です。

 

『えぇー!スナッチアカウントにSBOを入っているし、これじゃあ通常の運用(リース)できないじゃん!』

 

と思われる方へ、

そんな事はありませんので

ご安心ください。

【※PlanFlash(プランフラッシュ)でSBOを利用して運用(リース)したいけどスナッチアカウントにSBOが入ってしまっている場合】

 

あなたが選択するのは、この2つのどちらかです。

①スナッチアカウントからSBLOCKウォレットにSBOを移して、マスターアカウントに入れなおし、その後に「通常リース」をする

②スナッチアカウントのSBOを利用して「短期家リース」をする

 

どちらかを選び、選択して下さい。

①スナッチアカウントからSBLOCKウォレットにSBOを移して、マスターアカウントに入れなおし、その後に「通常リース」をする

PlanFlash(プランフラッシュ)の

スナッチアカウントに入っているSBOを

SBLOCKウォレットに移して、

再度マスターアカウントに入れなおします。

 

その後に、「通常リース」していきましょう。

 

まずはPlanFlash(プランフラッシュ)の

スナッチアカウントに入ったままのSBOを

一旦、SBLOCKウォレットに戻します。

 

・右下の「私の」をクリック

・右上の「その他」をクリック

 

・SBOの「抽出」をクリック

右上に「マスターアカウント」と表示されています。

 

その部分をクリックすると、、、

・「マスターアカウント」

・「スナッチアカウント」

の2つのアカウントを選択できます。

 

スナッチアカウントを選択して「確認する」をクリック

 

「抽出可能な数量」

 

と表示されているのが

現在、スナッチアカウントから

SBLOCKウォレットに移せるSBOの数量です。

 

・送金するSBOの数量を入力して、「確認する」をクリック

この時、

「取引パスワード」を

設定していない場合

 

【取引パスワードを設定してください】

 

と表示されるので設定します。

・「確認する」をクリック

 

取引パスワードを設定する画面に移行します。

・新たに設定する「取引パスワード」を入力

・再入力

「確認コードの取得」

をクリックすると

登録してある携帯電話の番号宛に

6桁の数字がSMSで届きます。

届きましたら、

6桁の数字を入力して下さい。

 

・「送信する」をクリック

※SBLOCKウォレットで使用していた取引パスワードと同じでも構いません。

 

これで、

スナッチアカウントで保有されていたSBOは

SBLOCKウォレットに戻りました。

 

次に、

SBLOCKウォレットに戻ったSBOを

再度、「マスターアカウント」に入れなおします。

 

SBLOCKウォレットのアプリを起動します。

①「S-KEY」をクリックして「ライトニング計画」をクリック

②「Transfer SBO to main account」をクリック

※Transfer SBO to main account で「マスターアカウント」にSBOを送金できます。

※Transfer SBO to limited-sales で「スナッチアカウント」にSBOを送金できます。

今回は

マスターアカウントにSBOを送るので

「Transfer SBO to main account」を選択して下さい。

 

③表示されている「s + ユーザー名」をクリック

④マスターアカウントに送金するSBOの数量を入力

⑤「Transfer」をクリック

 

⑥「取引パスワード」を入力します

⑦「Request Code」をクリックすると、6桁の数字がSMSで届くので入力します

⑧「Submit」をクリック

 

これで、

SBLOCKウォレット内にあるSBOを

PlanFlash(プランフラッシュ)の

マスターアカウントに送金できました。

 

あとは、上記で説明しているように

「通常のリース」で

PlanFlash(プランフラッシュ)で運用可能です。

 

こちらをクリックで運用(リース)のやり方の所まで戻ります。

 

②スナッチアカウントのSBOを利用して「短期家リース」をする

スナッチアカウントに入っているSBOを

 

『そのまま運用(リース)しよう』

 

と、お考えの方は

こちらより、そのやり方を説明していきます。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)のアプリを起動します。

①「短期家プロセッサー/パニック買い」をクリック

②「すぐに購入」をクリック

※短期リースは毎日22時から10000台限定、先着順で購入可能です。

また、1日につき3台まで購入できます。

 

割とすぐに10000台に到達し、

売り切れてしまいますので

短期リースする方は

22時になったら、すぐに購入して下さい。

③「リースする期間」を選択します

⇒90天なら90日(約3ヵ月)、120天なら120日(約4ヵ月)

④「リースする数量」を入力

⇒1日3台まで可能なので「1~3」を入力

⑤「リースする先」を選びます。

⇒どこが収益率が高いか?ここでは見ることができません。

⑥「リースに必要な金額」が表示されます

⑦よろしければ「リースの確認」をクリック

 

⑧「取引パスワード」を入力して「確認する」をクリック

 

これで

PlanFlash(プランフラッシュ)で

短期リースによる運用が開始されます。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)のまとめ

以上が、

PlanFlash(プランフラッシュ)の

登録、運用方法および、その説明となります。

 

情報量が多く

理解するのが大変かもしれませんが

一つ一つ、じっくりと読めば

理解できるように記事を書いたつもりです。

 

それでも分からなければ

お気軽にご質問下さい。

 

PlanFlash(プランフラッシュ)の

配当で受け取れる

PFC(プランフラッシュコイン)は

 

最初が2ドルだったのが、今では2.8ドルと

少しずつ上昇しています。

 

今後、SBLOCKに関しては

SBOの値上がりを期待するのも良し(待機)

PlanFlash(プランフラッシュ)でリースしてPFCの配当を受け取るも良し(運用)

 

ご自身で

「どうするのか?」

を決めて頂けますと幸いです。

 

 

p.s.

下記は今オススメしいてる案件です。

「ゲーム×配当型ウォレット」

の斬新な組み合わせで、巷を賑わせています。

 

よろしければ

併せてご覧ください。

 

・最新案件【KOK Wallet】

「ゲーム×配当型ウォレット」

という新しい形のウォレットです!

KOK Wallet(ウォレット)の登録、入金、運用方法解説【30万円相当の特典】

スマホでよく使う 「アプリ」と言えば、   LINEやTwitterを含むSNS (ソーシャル・ネットワーク・サービス)   ですが、 それに次いで多いとされるのが 「ゲーム」です ...

続きを見る

 

【お問い合わせはコチラ】

新案件などの情報発信をしている

テレグラムグループへの参加はこちらです。

https://t.me/joinchat/MBHKnlGDKrEc51mH9Nw-jw

 

いち早く、情報発信しております!

 

また

LINE@でのお問い合わせも

お気軽にどうぞ!

 

おすすめ記事

1

  1月末に始まり、 現在も継続して運用中のポケットハッシュ。   登録してKYC認証するだけで 900ドル分の運用資金がもらえる!   という事で、日本国内でも かなり ...

2

  新型コロナウィルスの影響を受け 日経平均、NYダウともに暴落し 仮想通貨市場にもその余波は及んでいますね。   つい先日までは 1BTC=約9000ドルだったのが、 &nbsp ...

3

スマホでよく使う 「アプリ」と言えば、   LINEやTwitterを含むSNS (ソーシャル・ネットワーク・サービス)   ですが、 それに次いで多いとされるのが 「ゲーム」です ...

4

【追記】 ポケットハッシュの900ドル、プレゼントキャンペーンは4/25の23:59を持って、一旦終了となりました。   今回ご紹介するのは 新年1発目のウォレット案件です。   ...

-SBLOCK(エスブロック)Wallet解説, 未分類
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 仮想通貨ウォレットで生活してみる? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.